2013年1月3日木曜日

小さな桃源郷


著者 池内 紀イケウチ,オサム/編 2003年09月
孤高の雑誌「アルプ」は1958年3月から1938年2月まで300号続いたという.編者は後記のかえて山の雑誌「アルプのこと」を書いている.時代に同調したのはただ値段だけと述べもしている.中心に串田孫一がいたことも知った.
吉田 元「廃屋の夏」(出だしの「ヤウシュベツ・・・」から引き込まれてしまう.ジモティをおおいに満足させる.姉妹の「山の仲間たち」に収録された吉田元の風景は道東の匂いまでも運んできてくれた.)◆◆ ◆◆ ◆◆