2013年4月12日金曜日

亀田川中流域の森

笹流ダム、高区浄水場、低区浄水場等の上水施設は亀田川の中流域にあります。森林はよく整備されているので、森の散策愛好家にはとても好ましい地域となっています。

・まるで都市公園風でもあり、山を越えて新中野ダム方向へ下りることもでき、深い森林の雰囲気も楽しめる地域です。 北海道野鳥愛護会の探鳥地紹介にも取り上げられています。

・亀田川沿いの洪涵地に若いカワラワンノキ(別称コバノヤマハンノキ)の二次林が生育していますが、この場所は、地下に光ケーブルを敷設した工事跡の更新した林です。


・河岸の崖です。ヤマハンノキの林床になりますが、玉石がごろごろしていて、年によっては流水に洗われる礫崖でしょうか。青色はキクザキイチゲ、黄色はツルネコノメでしょうか。


・水源地の森のは、亀田川沿いの下部作業路と一段上の緩やかな尾根に上部作業路が北西方向へ伸びています。管理が良いですから散策には便利です。エスケープ歩道がそれぞれの箇所をあるから周遊もできます。トドマツ植林の間の下部作業路です。

水源の森百選にも選ばれています。

0 件のコメント:

コメントを投稿