2013年4月4日木曜日

ハンノキ

↓ 横津連山:横津岳~烏帽子岳~袴腰岳の1000m程の山々が連なったいます。すっかり春山であろう。そこここのルートを目で追うと、それぞれが懐かしく思われます。

↓ ハンノキ:Alnus japonica  北海道では谷地に生えることで、林床にミズバショウを伴うことも多いけれど、田んぼの畔(あぜ)に生えることも多く見られます。和名の由来を一人ガッテンしているだけだが、「畔に生える木」→「はんのき」ではどうだろうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿