2015年6月15日月曜日

大石の沼(大野)No2

ひとまず とりとめもなく!(大石の沼)No2 ・ ハリブキ: ・ 二股岳展望: 旧大野町の最高峰。 ・ ツクバネソウ: ユリ科でありながら花の構造4数。4枚の葉。4枚の花被片。4×2の黄色の雄蕊。4分岐の雌蕊の花柱。 ユリ科Liliaceae Paris tetraphylla A. Gray. ・ 大石の沼は神出て農業用水として実現せず。 ・ ミツガシワ: 氷河期の生き残り。 …………………………………… ・ ツルアジサイ: 純白で大型の花におどろく。中心の実花は開花未だ。 ・ カタクリ: 果実。子房3室。エライオソーム。 ・ トチバニンジン:  ・ マムシグサ♂から♀へ性転換。栄養状態による。雌雄は花の概観で判定。 ・ 下り滝との分岐: ミヤマナルコユリ、ミヤマニガウリ、ウワバミソウ、コウヤワラビ、ノビネチドリ、キバナイカリソウ:強壮剤、コケイラン、ギンリョウソウ:イチャクソウ科で柱頭の先は青鉛色、ハウチワカエデ、ブナ二次林とダケカンバ二次林とトド植林急斜面。 …………………………………… ・ コケイラン: 目立つは唇弁。側花弁3裂。 ・ ヅダヤクシュ: 花終わり。残り花数個で、白い花被は蕚。本当の花弁は糸状の花びら。 ・ KBM WT3 15.4 H228,182m 25.740m 測量グイ ・ et cetera… ・    

0 件のコメント:

コメントを投稿