2015年8月23日日曜日

森林塾【土橋の森6:森の中の明るさを調べ大実験】

森林塾土橋の森:森の中の明るさを調べ大実験 

* 照度の測定は、受光面を平面、半球面・・・設定時刻を正午・・・天候は快晴・・・etc. 照度計使用時の設定はかなり厳密でなければならないようである。光の性質に沿ったそれなりの習熟も必要とされている。 この実験は、照度計によらずデジカメでやってみる。

●“EV―ルクス”換算(平面受光板)参照:コニカミノルタ
整数部 照度
 (ルクス)
・感度はISO100にセットする。換算表は、縦にEV値の整数部。測定値がEV10であれば、表の縦の10のところ2600が、そのときの照度です
+0
2
1
2
3
4
5
5
10
20
40
80
6
7
8
9
10
160
320
640
1300
2600
11
12
13
14
15
5100
10000
21000
41000
82000
16
17
18
160000
330000
660000
EV値(露出の明るさ)の表 [ISO100のとき]
シャッター速度・F値・EV値との関係。参照:enjoyニコン
シャッター速度゙:秒
絞り値:F値   
1.0
1.4
2.0
2.8
4.0
5.7
8.0
11.3
16.0
22.6
1/1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
1/2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1/4
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
1/8
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1/16
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
1/32
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
1/64
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
1/128
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
1/256
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
1/512
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
1/1024
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
1/2048
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
1/4096
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
1/8192
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
・森の中の明るさは、森林を管理する上でとても大切です。
・カメラで、森の明るさを知ることができないだろうか。
・やってみなけりゃ分からない。確かさは分からないけれど、林内と林外の明るさ比較。実感に近い数値が出るか
● 実験1 駐車場で撮影する。
● 実験2 ヒバ林の中で撮影する。
● 撮影は、実験1・2双方で、・上空のやや北に向け(全天空)一枚
● 記録は下表へ。(EV値は上右表から ルクスは上左表から)





場所
撮影
方向
ISO
感度
シャッター速度
右は補正
F
絞り値
EV/
SO100
照度
(ルクス)
相対
照度
 ◆カメラの設定を一定にする
駐車場
上空
50
1/800
1/1600
5.0
16
160,000

1 広画角で(焦点距離短く)
2 ISO感度100固定
3 露出補正は0.0固定
4 ストロボ禁止
5 ポイント測光はダメ
6 太陽など直射光を避ける
・“駐車場とヒバ林内の明るさ比較”ができるように、1~5に留意して測定! 
・試しに、全天空のほか、横向き、地表向きを試行するのも面白い。
…………………………………………………
* 左の数値は:TAKAHASHIの当日の実測値
 但し,駐車場10時45分,ヒバ林内12時00分
平均値
160,000
00
横向
100
1/80

5.0
11
5,100

横向
100
1/100

5.0
12
10,000

横向
100
1/60

5.0
11
5,100

横向
100
1/200

5.0
13
21,000

平均値
10,300
100
地上
100
1/250

5.0
13
21,000

平均値
21,000
100
ヒバ林内
上空
100
1/60

3.5
10
2,600

上空
100
1/30

4.0
9
1,300

平均値
1,950
1。2%
横向
100
1/15

3.5
8
640

横向
100
1/20

3.5
8
640

平均値
640
6.2%
林床
100
1/6

3.5
6.5
240

林床
100
1/4

3.5
6
160

平均値
200
1.0%
・ ISO感度100以外の時:ISO感度100時のシャッター速度に補正。
・ 露出補正を使用した時:露出補正しない時のシャッター速度に補正。
・ EV値:F値(横軸)、シャッター速度(縦軸)に該当無ければ、各々近いEV値を採用する。

・ 明るさの基準の一つ「照度」は「ルクス」という単位で表す.例1 照明をした屋内では500ルクス前後 2 満月の夜では1ルクス未満 3 曇天の昼間では30,000ルクス程度 4 晴天昼間では100,000ルクス程度     2015.08.23文責:髙橋武夫

0 件のコメント:

コメントを投稿