2015年8月24日月曜日

函館山登山道入り口のシダ植物(ノート)

函館山登山道入り口(ヤマゴボウの後背地の石垣)
<崖地に向かって右側から、シダ類が出現した順に種を並べた>
H2m×W20mのシダ植物 
右側

1ジュウモンジシダ
2オシダ

3クジャクシダ
4ミヤマシケシダ

5ホソバシケシダ
6ミヤマメシダ

7ヤマイヌワラビ
8イワイタチシダ

9コタニワタリ
10オウレンシダ


11イワシロイノデ
12イヌガンソク

13ゼンマイ

以上の種の順番で、ヤマゴボウ後背地からゼンマイが出現するまでの間に出現していた。
.........................................................................................................................................................................................
*「北海道のシダ入門図鑑」による種の同定。梅沢俊著のこの書は、北海道人への喜ばしいお知らせ。定価税込3,672円 著者割(*)で2,937円
*著者割とは:著書を手にした方が、知人友人にお薦めし、良書を広めること(香辞媛)

0 件のコメント:

コメントを投稿