2015年8月23日日曜日

森林塾【土橋自然観察教育林の森・要旨(目次)】

森林塾【土橋自然観察教育林の森・要旨】 

ヒバ林内と樹木見本林で
________________________________________
目 次
....................................

【土橋の森1:針葉樹類の分類・検索(門-亜門-鋼-科-属-種)】2-1 1

◆科の検索
(◇イチイ科◇イヌガヤ科◇マツ科◇スギ科◇ヒノキ科)

◆属の検索
(◇モミ属◇トウヒ属◇カラマツ属
◇ヒマラヤトウヒ属◇マツ属◇クロベ属
◇アスナロ属◇ヒノキ属◇ビャクシン属)

◆種の検索
(◇モミ属5種)

apggenome,クロンキスト,エングラー
...........................................

【土橋の森2:針葉樹類の分類・検索(門-亜門-鋼-科-属-種)】2-2 2

◇種の検索(◇8属24種)
..........................................

【土橋の森3:針葉樹:形態図】 3
..........................................

【土橋の森4:ヒバの分布】 4

◇ヒノキアスナロの分布
◇桧山地方のヒバ林
◇御山七山の図
◇ヒバの分布と古生層の分布
..........................................

【土橋の森5:果実、稚樹、更新】 5

       ◇母種のアスナロと変種のヒノキアスナロの違いは
◇ヒノキアスナロの芽生え
◇ヒバの伏条更新
◇ヒバの枝の伸び方
◇挿し穂の選び方は
◇小枝の先端
..........................................
  
________________________________________

■樹木見本林において:

・樹木見本林内の樹木88種の内、針葉樹は29種を見ることができる。

・土橋に自生する針葉樹は3種、北海道に自生する種は5種、

本州に自生する種は11種、外国産は15種植栽されています。

・ヒバは、針葉樹類の何処に位置しているのだろうか!

_________________________________________

■ヒバ林内において:

・ヒバ林の明るさ(林内照度)は!

・<駐車場とヒバ林内で、カメラを上空・水平・林床へ向け撮影し、
絞り値、露出時間、iso速度等の撮影データを比較してみる>

・立地環境(標高・傾斜・方位・地質・地形・土壌・植生)は!

・何所にどの様に自生しているか! ・分布の特徴は!

・ヒノキアスナロとアスナロとの関係は!
..........................................

・枝の発根性は! ・実生更新は!

・ヒバ林の人工林造成の技術は!

・天然更新の技術は!

・ヒバの生理的特徴は!

・ヒバの耐陰性は!
・ヒバの耐被圧性は!
・ヒバ材の耐腐食性は!

________________________________________
.文責:髙橋武夫


0 件のコメント:

コメントを投稿