2016年4月2日土曜日

設計山

・ 久しぶりに設計山(701.5m)へ出かけた。
同行のNumatさんは初めて登る山だ。
山名の由来等「よく知られた山」でもある。
詳細はこちら(http://sakag.web.fc2.com/mokke11.htm)。

林道を1000mほど歩いた大きなヘアピンカーブ先、cont390から尾根に取り付き~標高点582~同620~設計山~分水嶺~「戸切川中山林道」を周回することにした。 

標高点582から先の東側斜面には雪崩斜面が多く現れた。
積雪は残り少なく、時に笹を踏みながらの尾根を歩くこともあった。
雪の北尾根ルートは、残雪少なく今週が最後かとも思われた。

下りにとった西尾根(分水嶺)は、幅広い緩斜面が続く。
幅の広い尾根にはまだ十分な雪が残っていた。

分水嶺の緩斜面の下りは、風景をほしいままに歩いていたら
いつの間にか青線を林道へ下りてしまった。

青線の尾根を林道に沿って北に向かってどんどん下りることもできた。
残雪を楽しみながら今朝取り付いた尾根付近のヘアピンカーブの林道へ
下り立つのもより楽しかったかと思われた。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿