2017年4月2日日曜日

三角山 天狗岳 (大野)

2/4に三角山・天狗岳の峰を楽しんできました。 江差のNさんに誘っていただいての山行でした。 林道歩きも短い。Nさんに従い山スキーは車に置いて中二股の駐車場(集合場所)を出発しました。 三角山への作業道へ入った。8時を過ぎたけれど、朝日は未だで、おまけに、古い足跡がありヌカルことなく、ツボ足で十分でした。(みんな山を頑張っているな~などと感心・・・が、後で分かったことは三角山の西方の凸・596mでスノボを楽しむ人等の痕らしい。) 私は7時に大野川中二股ダム入り口に向かったのですが、途中新幹線の札幌延伸工事と思われるトンネル掘削現場を目にして、はじめて知ったのでチョット驚きました。 集合場所まで所要時間45分でした。 北峰、南峰、西斜面が三角山への作業道からのルートと考えられます。 このところの暖気で、雪のバームクーヘンが転がる急斜面直下で一考。二次林のシッカリ頂まで続いていそうだ。ピッケルを持って来たことだし、アルミワカンを着けてt西斜面を直登することにした。 三角山自体は無風で好天で、しっかり汗をかいて、楽しいものでした。 急斜面を歩きたくなったなら、国道から近縁だし、三角山だな~。あらためて発見しました。 Pから往復二時間ばかりの奮闘でした。 続いて天狗岳に上りました。前に東尾根は歩いています。今回はNさんお薦めの北尾根を歩きました。急なところは全くありませんでした。楽しく岩の上に立てます。ここも新たな発見がありました。 帰路は市渡の”月兎”で小一時間談笑して解散。満足の一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿