2017年4月21日金曜日

「ほっかいどう山楽紀行」:山々は同格

[坂口一弘さん「ほっかいどう山楽紀行」出版祝賀会@函館地区]が開催されました。
*道南に住む者にとり朗報! 「高い山に、名山に恵まれた地域でもなく、箱庭のごとし渡島半島の山々」とも言われる地域に住む著者の【私の山の登り方】のオリジナリティに驚かされ感服してしまいます。他に類の無い山への接し方を発見できます。
 無名の山も良く知られた山も、同格に紀行された本がうれしい。「子ども心いつまでも」を大切にする生き方が「ほっかいどう山紀行」に顕われ出たのであろうか。ここにあらたなオリジナルティな山本を発見できます。

以下は、新刊書広報の著者サイトhttp://sakag.web.fc2.com/sangakukikou-panf.htmを改変転載!
4月20日発刊・好評発売中~直接注文大歓迎!
 北海道新聞(札幌圏版)に2012年6月~2017年2月の約5年間、115回連載されたエッセイほかを530点の写真で再構成。
 道内の主要な山を網羅する139山の特色・魅力・歴史などを著者が複数回登った時のエピソードを中心に綴っています。
 A5版、横書き、オールカラー、288ページ、定価(本体価格1800円+消費税)、共同文化社発行


 道内主要書店、amazonでも購入できますが、著者への直接注文大歓迎!Eメール sakag888★gmail.com
 道内の主要な山を網羅する139山の特色・魅力・歴史などを著者が複数回登った時のエピソードを中心に綴っています。

①送付先(住所) ②氏名 ③電話番号 ④冊数を記入の上、お申し込みください
お申し込みいただいた方には、本体価格のみにて、著者直筆サイン入りで、振替用紙(手数料無料)同封の上、送付いたします。
………………
[坂口一弘さん「ほっかいどう山楽紀行」出版祝賀会@函館地区]が開催されました。
幹事さんからの案内は以下でした。 1. 日時  2017/04/21(金) 19:00開宴 >>>2時間程度 参加30名予定・幹事(myuさん、wajiさん)**参加締め切り4/13(水)** 2. 会場 炭焼やき鳥・海鮮居酒屋 二鳥目本店 3. 会費  飲み放題¥5000位(割勘調整) 4.参席希望・問い合わせ 鎌鹿までメールかtel(留守電)で御願いします。 以上

0 件のコメント:

コメントを投稿